9月 2

くりでんミュージアムへぶらりひとり旅




 

妻が祖国のフィリピンに里帰りしてから1週間が経ちました。最近、悲しいことが多いので精神的に疲れを感じます。だから、今日は近くに気晴らしに出かけようと考えました。

まずは床屋によってから 「 くりでんミュージアム 」 に向かいます。

栗駒の街も鉄道が走っていたころは賑わっていたと聞きます。今はすでにシャッターの閉まってしまっている商店街の多数のお店が当時の賑わいを感じさせます。しかし、今は閑散としてしまっています。

ガーン、床屋は休みでした。なぜ日曜日なのに休みなのか? 一番客の多い曜日だと思うのですが・・・。この界隈の商店の人たちはマイペースなのですね?

仕方なく、くりでんミュージアムに向かいます。

おや、何か古い建物が。寄り道してみることにしました。

「 摂取山 円鏡寺 」 だそうです。

さて、くりでんミュージアムに向かいます。

 

まだ新しいミュージアムのようです。

入館券は切符でした。切符を買ってまずは機関車庫へ

そこに鎮座していたのは、くり電 でした。中にも入ることができます。

しばらく前は機関車庫だったのかもしれませんが、現在は、とててもクリーンな空間が広がります。色々な展示物もあります。

次に一度外に出て詰所へ

外には、倉庫として使われていた木製のコンテナ車が展示されていました。木製のコンテナ車もあったのですね。

次に、客車庫に向かいました。

ここにも別な くり電 が展示されていました。この車両の中にも入ることができます。

一通り外をまりを見学したら資料館に戻ります。

鉄道ファンにとってはたまらない空間になっています。

沿線を再現したジオラマもありました。とても楽しい空間でした。

 

外には当時使われていた若柳駅もあります。イベントの際には解放されるようです。

 

最後に近くの 「 平野神社 」 を見学して帰ることにしました。とてもみごとな神社で道路からもとても目立ちます。

 

今日はとてもリラックスできました。ひさしぶりに独身の時のようにマイペースに出かけることができました。少しだけ元気が出てきました。

宮城県北部は、もうしばらくすれば収穫の時となります。

秋を感じます。

さて、次はどこにいこうかな?

 

参考資料:
くりでんミュージアム」 ( くりはら田園鉄道公園 )
宮城県栗原市若柳字川北塚ノ根17番地1
TEL : 0228-24-7961
https://www.kuriharacity.jp/index.cfm/12,51026,147,457,html

 

 

 

 

 

結婚詐欺に注意 !Lolo Kazu ” ” フィリピン国際結婚相談所 マリッジキューピット ” !
( name : 松橋 和幸 ( kazuyuki matsuhashi ) )
16195447_374780959566499_7191968523814918520_n
ボクが実際に経験した体験談はコチラから ! !

8月 14

マインパーク




 

8月5日の事でした。同じ市内のマインパークに出かけることにしました。
とても暑い日でした。

子供がいると何かと準備に時間がかかります。独り身の時とは勝手が違います。お昼には出かけるつもりが、すでに14時になってしまいました。

まずは、くりはら田園鉄道の細倉マインパーク駅前を見学しました。特に何も特筆するに値するものはありませんが、当時走っていた鉄道が展示されていますので鉄道ファンにはいいのかもしれません。

マインパークはこの駅からすぐなのかと思っていましたが、近くの草刈りをしている人に尋ねたところ歩いて15分かかるとのことでしたので、また車に乗り込んで向かいました。

この過疎地帯でも、結構賑わっていました。

チケットを買っていざ中へ

おー寒い !

外は灼熱地獄でも、中は極寒の地でした。

ボクの服を脱いで子供にかぶせました。

当時使われていたトロッコでしょうね?

階段で地下深くまで降りていくことができるようでした。しかし、ベビーカー持参では無理なので次回行ってみることにしました。時間は一人で来てみたいと思います。

今日はカンテラ祭りだそうです。手作りのカンテラです。

幻想的ではありました。

外に出ると、さっきの天気とは打って変わって土砂降りの雨でした。他にも見るところはありましたが、子供もいることだし、当日は早々と自宅に戻りました。

 

参考資料:
「マインパーク」
宮城県栗原市鶯沢南郷柳沢2-3
TEL : 0228-55-3215
http://www.kuriharacity.jp/index.cfm/12,0,63,167,html

 

 

 

 

 

結婚詐欺に注意 !Lolo Kazu ” ” フィリピン国際結婚相談所 マリッジキューピット ” !
( name : 松橋 和幸 ( kazuyuki matsuhashi ) )
16195447_374780959566499_7191968523814918520_n
ボクが実際に経験した体験談はコチラから ! !

7月 1

一迫ゆり園




 

本格的に栗原市に引っ越してから2週間が経ちました。
妻の出産も済んでようやく平穏な日々が戻りつつあります。

妻の姉もフィリピンから来ていることだし近くの名所に出かけることにしました。つい昨日のことです。

選んだのは 「 一迫ゆり園 」です。
Facebookの写真を見て妻が行ってみたいと話していたからです。

自宅からはさほど遠くはありません。まずは西松屋で子供の服などを買ってから向かうことにしました。

12時位に家を出ても、結局 ゆり園についたのは2時位になっていたと記憶しています。結構多くの人が来ていました。

 

入園券を買ったのですが、ん? 少し高くない? 1人700円もしました。3人で2100円・・・。

 


いざ園内へ

 

ん? Facebookに出ていた写真とイメージが違うぞ。確かにたくさんの ゆり が植えられています。現地で好きな花を買うこともできます。でも、見学はすぐに終了・・・? これで700円?

確かにゆりが好きな人には良いのかもしれませんが、ボクは、もうこれっきりです・・・。

 

アジサイのきれいな季節になりました。

 

500円もする 「 けずりいちご 」 冷凍したいちごを数個まるごとシャーベットにします。 ボクは我慢しました・・・。

 

ん~、家族は楽しんでいたみたいだったから、これでいいのかな?

 

 

参考資料:
「一迫ゆり園」
宮城県栗原市一迫真坂清水堰田
http://www.ichihasama-yurien.jp/

 

 

 

 

結婚詐欺に注意 !  ” Lolo Kazu ” ” フィリピン国際結婚相談所 マリッジキューピット ” !
( name : 松橋 和幸 ( kazuyuki matsuhashi ) )
16195447_374780959566499_7191968523814918520_n
ボクが実際に経験した体験談はコチラから ! !

8月 13

花山

今日は用事があり栗原市に出かけました。

それで、温泉には入りませんが温泉地として有名な花山まで足をのばしました。

まずは花山湖に向かいました。

湖畔の公園に車を置いて散策しました。

DSCN5022

周囲は山々に囲まれていて自然がとても豊かなところです。

DSC_0007

DSC_0009

今年は降水量が少ないです。花山湖の水位も低下していました。

 

しばらく散策した後は、岩出山にある酒蔵へ母に頼まれた醤油を買いに行きました。

ところが道中で たまたま、おもしろそうなものがありましたので、ぶらりと立ち寄りました。

DSC_0011

「孤雲屋敷」

この建物は、 花山村に所在した旧佐藤家住宅を移築したものだそうです。

DSC_0025

DSC_0015

DSC_0018

内部の状況

典型的な古民家です。

DSC_0022

造りからして本来は茅葺の屋根だったようです。今は鉄板の屋根になってしまっています。茅葺屋根の状態で保存してほしかったものです。

 

すっかり道草を食ってしまいました。この後、醤油を買いに「森民酒造店」に向かいました。

森民酒造店は「森泉」というお酒で有名です。有備館のすぐ隣にあります。以前、有備館に来たときにぶらりと寄ったのがここを知ったキッカケでした。

それ以来、自然のおいしさのここの醤油ばかり好むようになりました。もはやキッコーマンなどスーパーで売っている醤油はいただく気がしません。

なんというか、しょっぱいだけの醤油ではないのです。初めていただいた時は、あまりのおいしさにびっくりしました。これが本来の「醤油」というものなのかと。しかも一升で600円という安さです。数本買えば年に一度買いにくれば十分です。

DSC_0028

敷地内にある昭和レトロ館。

本来の目的を達成しましたので、東北道を通って帰宅しました。しかし、お盆休みということで大渋滞でした。

 

参考資料:
「花山湖」
「狐雲屋敷」
「森民酒造店」
宮城県大崎市岩出山字上川原町15

 

 

10月 14

栗駒山(1)

今日は以前の会社でお世話になった職人のSさんと「栗駒山」のトレッキングに出かけます。

数日前に電話がかかってきて約束していました。
「職人Sさん」と出かけるのは、つつじ祭り以来です。

今日はすごくいい天気です!まさに秋晴れです。
暑くもなく、寒くもなくとても気持ちがいいです。

本日の空
本日の空

ボクは8時に家を出て職人Sさんの家に向かいました。本日の相棒はSW20のGT-S。
秋保で買った地酒を持参しました。

職人Sさんと合流してからは、高速道路を通って現地に向かいました。
築館インターで降りました。そして、さらに40分ほど山の方へ走りました。
職人Sさんが道をよく知っていて道案内してくれました。

登山口に向かう途中に「ハイルザーム栗駒」がありました。
その周辺では「玉こんにゃく」「おやき」などの出店が並んでいました。
どうもそこから先、登山口まではシャトルバスに乗り換えて向かわないといけないようでした。

途中の道はカーブが多く危険だからなのでしょうか?
かつて大きな事故でもあったのかもしれません。

DSCN2820
この青い空!(いわかがみ平にて)

DSCN2818

大勢の人が登山に来ていました。
多くの人は本格的なナップザックを背負い、それなりの装備をしていました。
でも、中にはジャケットと革靴で登っていく人も・・・。
ボクたちは普通にジーパンとスニーカー姿でした。

山頂へのアクセスには何通りかあるようでしたが、ボクたちは一番楽な「中央コース」を登りました。
このコースは一番整備されていて登りやすいとか。

DSCN2824

クマ?!
DSCN2827

もしクマに遭遇したら・・・。
クマってしまいますね!

確かに鈴をつけていたりラジオを付けている人がいました。
ラジオはクマ除けだったのですね。後で上の写真を見て知りました。
ボクはてっきりおもしろい野球の試合でもあるのかと思っていました。

DSCN2840

DSCN2841

DSCN2842

DSCN2852

山を登るにつれて植物の種類も変わっているようでした。
はじめは多少背の高い木もありましたが、しだいに背の低い植物になっているように感じました。

登山途中は額に汗が流れました。

しかし、山頂付近に近づくと風は少し強く吹き、むしろ肌寒く感じました。
すでに雲の上でしたが、少し近くに流れる、綿のようにふんわりとした雲がとても早い速度で流れていきました。

山頂7

山頂1

山頂4

山頂にはすでに大勢の人がいました。
弁当を食べたり、飲み物を飲んで一休みしていました。

もう頂上からの景色はサイコーでした。
だから山登りは好きです。

DSCN2854

栗駒山は中央コースから登ればわりと楽に頂上にたどり着けます。
人も大勢います。だから何かあっても安心です。
初心者の方も安心してチャレンジできると思います。

ぜひ、栗駒山の頂上からの眺めを楽しんでください。

下山途中、ボクは砂利道で足をすべらせてしまいました。
手を少しすりむきました。
山は何気に下りの方が危険だったりします。

下山後、少し遅いお昼ご飯を食べました。
ラーメンでした。おいしかったです。

自宅に着いたのは5時くらいでした。

先週は会社でとても嫌なことがありました。

でも、職人Sさんと話していて少し元気が出てきました。
職人Sさんは熟練職人です。それでも会社では最近もいろいろと嫌なことを経験したようです。
それでもがんばって働いている姿に元気づけられました。

ボクはそこの自称「上司」が嫌いで辞めてしまいました。

もうくたくた、今日は早く寝ます。

明日から、また嫌な会社での仕事が待っています。
でも、がんばります!

 

参考資料:
「ハイルザーム栗駒」
宮城県栗原市栗駒沼倉耕英東50-1
0228-43-4100

新 着 情 報