9月 2

くりでんミュージアムへぶらりひとり旅




 

妻が祖国のフィリピンに里帰りしてから1週間が経ちました。最近、悲しいことが多いので精神的に疲れを感じます。だから、今日は近くに気晴らしに出かけようと考えました。

まずは床屋によってから 「 くりでんミュージアム 」 に向かいます。

栗駒の街も鉄道が走っていたころは賑わっていたと聞きます。今はすでにシャッターの閉まってしまっている商店街の多数のお店が当時の賑わいを感じさせます。しかし、今は閑散としてしまっています。

ガーン、床屋は休みでした。なぜ日曜日なのに休みなのか? 一番客の多い曜日だと思うのですが・・・。この界隈の商店の人たちはマイペースなのですね?

仕方なく、くりでんミュージアムに向かいます。

おや、何か古い建物が。寄り道してみることにしました。

「 摂取山 円鏡寺 」 だそうです。

さて、くりでんミュージアムに向かいます。

 

まだ新しいミュージアムのようです。

入館券は切符でした。切符を買ってまずは機関車庫へ

そこに鎮座していたのは、くり電 でした。中にも入ることができます。

しばらく前は機関車庫だったのかもしれませんが、現在は、とててもクリーンな空間が広がります。色々な展示物もあります。

次に一度外に出て詰所へ

外には、倉庫として使われていた木製のコンテナ車が展示されていました。木製のコンテナ車もあったのですね。

次に、客車庫に向かいました。

ここにも別な くり電 が展示されていました。この車両の中にも入ることができます。

一通り外をまりを見学したら資料館に戻ります。

鉄道ファンにとってはたまらない空間になっています。

沿線を再現したジオラマもありました。とても楽しい空間でした。

 

外には当時使われていた若柳駅もあります。イベントの際には解放されるようです。

 

最後に近くの 「 平野神社 」 を見学して帰ることにしました。とてもみごとな神社で道路からもとても目立ちます。

 

今日はとてもリラックスできました。ひさしぶりに独身の時のようにマイペースに出かけることができました。少しだけ元気が出てきました。

宮城県北部は、もうしばらくすれば収穫の時となります。

秋を感じます。

さて、次はどこにいこうかな?

 

参考資料:
くりでんミュージアム」 ( くりはら田園鉄道公園 )
宮城県栗原市若柳字川北塚ノ根17番地1
TEL : 0228-24-7961
https://www.kuriharacity.jp/index.cfm/12,51026,147,457,html

 

 

 

 

 

結婚詐欺に注意 !Lolo Kazu ” ” フィリピン国際結婚相談所 マリッジキューピット ” !
( name : 松橋 和幸 ( kazuyuki matsuhashi ) )
16195447_374780959566499_7191968523814918520_n
ボクが実際に経験した体験談はコチラから ! !




Posted 9月 2, 2018 by cheshirecat in category "第二の故郷、宮城県 栗原市

2 COMMENTS :

  1. By kenny on

    始めまして kennyと。申します。
    yahoo検索により あなたのurlにたどり着きました。
    奥様の祖国フィリピンの記事から読ませていただきました。
    又、マリッジキューピットの欄を読んでびっくりしました。日本人が日本人を食い物にする とんでもないやつがいまだにいるのですね。あきれ返っております。
     それにもめげずに無事にゴールインなされて 一読者ですが 拍手をいたしましす。
    やさしいフィリピンのご家族と 奥様の末永いお幸せを祈ります。

    Reply
  2. cheshirecatBy cheshirecat (Post author) on

    kennyさん
    コメントありがとうございます。松橋はとんでもない詐欺師でした。
    ウチは喧嘩も多いですが、楽しくやってます、
    妻は来年の2月まで里帰りしています。あっちで日本語の勉強をする予定です。
    またいらっしてください。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です