11月 23

平家の里へぶらりひとり旅(4)

平家の里の近くには「平家狩人村」があります。

ちょっとばかし寄っていくことにしました。

030

中には、はく製などいろいろなものが展示してありました。

031
竪穴式住居の復元したようなもの

ただし、一部にブリキの波板が使われていて、「本物感」は薄いです。

039
竪穴式住居、内部

035

033
昔の狩人の生活を再現したもの

036
村長の家

038

042

043

個人が経営しているのでしょうか?
何とも、混沌とした空間でした。

でも、鎧などは本物ですので、きっと中には貴重なものもあるに違いありません。

さて、帰途に就きます。

途中で見た景色
045

047

049

050

途中、那須塩原温泉を通りました。
散歩コースがありましたので、10分程度ですが、歩いてみました。

060

059

056
浄水場か、あるいはダムらしきものがありました。

もうこの時点で夕方で暗くなりつつありました。
最近は暗くなるのもとても早くなりました。

晩秋になり、また、気温も徐々にさがり、遠出するにはボク的には辛い季節になりました。
きっとそろそろ雪も降ることでしょう。

さて、今度はどこに行こうかな?

 

 




Posted 11月 23, 2013 by cheshirecat in category "栃木県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です