10月 12

会津へぶらりひとり旅(1)

今週は職場で嫌なことがありました。

年下の営業から「何度も大きなあくびをしないでください!」と注意されました。
そんなに大きなあくびだったのかなぁ?
どうもボクはその営業には嫌われているようです。

確かにボクはマイペース人間で、のんびりしてはいますが。
不器用で場の雰囲気を読むのもヘタです。
それを嫌がる人も少なくないのです。神経質な人や包容力のない人など特にそうです。
だから合わない職場では嫌われ者です。

まぁ、それは置いておいて。

今日は気分転換に会津に出かけます。
天気予報では秋晴れということでした。
お出かけ日和です。ボクの一番好きな秋です。
もう、出かけない訳にはいきません!

IMG_0757
本日の相棒(レークライン、レストハウスにて)

IMG_0832
本日の空

9時くらいに家を出ました。
まずは高速道路で福島県へ向かいました。
予定では、景色のいい「磐梯吾妻レークライン」と「磐梯山ゴールドライン」を通ります。

丁度、二本松インターのあたりでしょうか。
渋滞が発生していました。

しばらくすると、後ろからパトカーと救急車そして、消防車が路肩を通っていきました。

少し走ると事故現場に直面しました。
車がひっくり返っていました。悲惨な状況でした。
中の人は無事だったのでしょうか・・・。
車は便利な反面、危険が伴います。つい、ボクもそれを忘れてしまいます。
どうかご無事で。

渋滞で時間を取られました。
今日はあまり多くは回れないと思います。

ボクはその、二本松インターで降りることにしました。
459号線を通って、30号線経由で「磐梯吾妻レークライン」に向かいました。
でも、だいぶ迷ってしまいました・・・。

ようやく予定していた道にたどり着きました。

土湯トンネルを抜けて1
土湯トンネルを抜けて

土湯トンネルを抜けて2
絶景が広がっていました。

宮城県では秋晴れだったものの、福島県に入るにつれて小雨が降り始めました。
でも、だからこそ山には霧がかかりとても幻想的でした。
そして、山は、すぐ近くまで迫ってきているかのようでした。
ススキも風になびいています。

今は宮城県に住んでいます。
宮城県もいいところはたくさんあります。
でも、この景色はやはり福島県です。
国道49号線にもこんな景色のところがありました。山の間を抜けて道が走っていました。

住んでいる時は感じませんでした、「中通り」にも何度も遊びにきました。

福島県とはこんなにもいいところだったとは。

またいつか、福島県に戻りたいと思います。

土湯トンネルを抜けて3

土湯トンネルからはレークラインまでまもなくです。
かつては有料道路でしたが、今は無料化されているようです。

レストハウスにて1
レストハウスにて

レストハウスにて2

レストハウスにて3
絶景です・・・。

IMG_0766
レークライン、涼風峠にて。

車を降りると、峠なので冷たい風が吹き、少し肌寒く感じました。
福島県も山は、すっかり秋ですね。

IMG_0770
レークラインと呼ばれるのはおそらく、秋元湖や小野革川湖のすぐそばを通るからでしょうか。

レイクライン1
レークラインの途中で

レイクライン2

レークラインを過ぎたところに「諸橋近代美術館」があります。
ダリの作品が展示されていることで有名です。
寄っていくことにしました。

 







Posted 10月 12, 2013 by cheshirecat in category "福島県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です