10月 6

花巻市へぶらりひとり旅(4)

山猫軒での食事の後は、腹ごなしに周辺の散策で出かけました。

まずは、山猫軒近くの「宮沢賢治記念館」へ向かいました。
IMG_0692

中は写真撮影禁止でした。
やはりイーハトーブ館と同じようにパネルによる宮沢賢治の紹介などがなされていました。
ただ、こちらの方が内容は濃かったです。

貴重な資料も多数、展示してある模様でした。

その後、もう一つのお目当てである「花巻市博物館」に向かいました。
特別展として藤城清治の作品が展示してあるハズです。
「宮沢賢治童話村」の一部なのか、その一角にあります。

周辺を歩いて気づいたことがありました。
記念館周辺から童話村周辺まで一つのテーマパークのように街並みが統一されているように感じました。
消火栓しかり、マンホールしかり、標識しかり。
整備も行き届いています。
散策してみると、南斜花壇など、雰囲気がとてもいいと感じます。ちょっとだけ夢の中の気分を味わいました。

キーワードは、ネコとふくろう、そして銀河鉄道です。

IMG_0687

IMG_0715
「銀河トレイン」

IMG_0718

IMG_0716

IMG_0714
童話村入口
デザイン的に、鉄道の駅のようになっています。

IMG_0723
童話村内、自然環境

IMG_0726

IMG_0725

IMG_0731

IMG_0733

IMG_0724
童話村内の敷地は広大で、子供がフリスビーなどして遊んでいました。

IMG_0738

IMG_0739
岩手県立美術館

ボクは「藤城清治」という名前はしらなかったのですが、作品を見てすぐにわかりました。
作品のうち一つは、誰もが必ず一度は目にしたことがあると思います。
影絵ですね。

今回実物を見て感激でした。
もとは影絵、本などで見るより、やはり少し暗い部屋で裏からライトをあてた状態の作品は幻想的ですばらしいです。
こんなにすばらしいものとは・・・。

11月17日まで展示されています。
都合の付く方はぜひ一度ご覧になることをお勧めします。

ここで、今日は時間切れでした。
ホントはもっと見たかったのに・・・。

 

参考資料:
「宮沢賢治童話村」
花巻市高松第26地割19番地
0198-31-2211
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/sightseeing/dowamura/

「花巻市博物館」
岩手県花巻市高松第26地割8番地1
0198-32-1030
http://museum.city.hanamaki.iwate.jp/

 




Posted 10月 6, 2013 by cheshirecat in category "岩手県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です