10月 6

花巻市へぶらりひとり旅(1)

今度の職場は遠出が多くなりそうです。

それで、できるだけ長距離の運転が楽になるようにZ32を購入しました。
今日は、その試運転を兼ねて名取市から多少離れた場所にでかけようと思いました。

IMG_0701
本日の相棒(イーハトーブ館駐車場にて)

ただ、あいにく今日は薄曇りの天気です。
たまに小雨がパラつきます。それでも降水確率は20パーセント程度でした。
IMG_0652
本日の空。

花巻というと高校生の時の修学旅行を思い出してしまいます。
高校生の時、ボクのクラスは修学旅行の行先に東北地方を選択しました。
その時に花巻温泉にも泊まりました。

修学旅行の時の出来事で一番に思い出されるのは、青森県の奥入瀬のホテルに泊まった時の事でした。
夜、ある女子から「散歩に行かない?」と誘われました。
でも、ボクは何で散歩なんだろう?年寄りでもないのに、なんて考えて行きませんでした。
当時は、どういう気持ちで誘ってくれたのかはよくわかりませんでした。
ただ今考えると、もしかしたらと少しだけ思い当たることがあります。

それと、花巻温泉に泊まった時にわんこそばを食べたことも思い出されます。
クラスで一番たくさん食べた人には南部鉄器の手鏡がもらえました。
だから、みんな無理して食べました。
ボクは130杯食べてクラス2番目でした。
一番の人は野球部で体の大きな人だったので勝ち目はありませんでした。
でも、彼も140杯程度だったと思います。

今、考えると食べ物を無駄にしてしまったのかな?とも思いますが、一種のイベントでもあったと思いますので楽しかったのでよかったと思います。

いい思い出です。
特にボクにとっては、今まで生きてきて一番楽しい時期だったので、やはり高校生の時の思い出は特別なのです。
思い出しては生きる糧にもなりました。
もうあれから20年が経ったのですね。

みんな元気にしているだろうか?

さてさて。

今日は10時くらいに家を出ました。
花巻市は名取市からだと結構遠いです。
現地に着いたのは12時くらいになっていたと思います。

途中見た信号機。
IMG_0623
歩行者用も自動車用も共に、筐体がとても薄くつくられています。
恐らく雪があまり積もらないように配慮されているのではないかと推測しました。

まずはイーハトーブ館近くの駐車場に車を泊め「イーハトーブ館」に向かいました。
IMG_0628

看板

内部は写真撮影禁止でした。
IMG_0639
モダンで清潔感のある建築でした。

IMG_0640

IMG_0639
イーハトーブ館に降りていく途中の道のデザインも魅力的でした。
階段と並行して水槽も段々になっていました。
残念ながら魚はいませんでした。

建築と外構とが自然環境に違和感なく溶け込み、トータルでコーディネートされていました。

ここの入館料は無料でした。

中に入ってみるとパネルによる宮沢賢治の紹介などがなされていました。

そして、宮沢賢治に関する参考書も多数販売されていました。
賢治に関する本って、作品以外では探すとなかなかないものです。
時間があればじっくり手に取って見てみたかったです。

賢治の身の回りの物も多少展示してありました。

賢治の人生の理解が少しだけ深まりました。

また、喫茶店もありのんびりとお茶することも可能です。

遠くから日帰りで来ています。時間はあまりありません。
時間はお昼、お目当ての一つである「山猫軒」に食事に向かいました。

参考資料:
「イーハトーブ館」
岩手県花巻市高松1-1-1
0198-31-2116
http://www.kenji.gr.jp/

 







Posted 10月 6, 2013 by cheshirecat in category "岩手県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です