9月 28

作並温泉へぶらりひとり旅(2)

ニッカウヰスキー仙台宮城峡工場を出て当初の目的地である新川ライン(渓谷)を探しました。

でも、どこから入っていくのかわかりませんでした。
何か標識でもあればと思ったのですが。

裏道に入って行かないとダメなのでしょうか?
それとも電車で行かないとダメなのでしょうか?

結局あきらめることにしました。

それで来る途中にあった「定義如来 西方寺」が気になって少し戻りそっちに向かう事にしました。

途中、「大倉ダム」を通りました。

IMG_0559

定義如来 西方寺では駐車場に車を停めて、ぶらっと散策することにしました。
今日はとても大勢の人がお参りに来ていました。
バスツアーらしき団体、少年野球チーム(?、野球のユニホームを着た子供たちの集団)などいました。

ただ、午前中の秋晴れとは打って変わって、午後は少し雲が多くなってきました。
本日の空

まずは翠光庵周辺の庭園を観察しました。
なかなか風流な日本庭園でした。
IMG_0565
立派な構えの門があり、奥を見てみると古民家のようなものを確認できました。
一般の人は入れない模様でした。

IMG_0566
何の木でしょうか?とてもりっぱな木でした。

IMG_0567
池にはたくさんのコイが泳いでいました。

IMG_0571

IMG_0576
五重の塔

IMG_0577
本堂

IMG_0581
天皇塚
縁結びの神木が祀ってあるそうです。
若い女性が2人向かっていきました。友達で来たのかなのかな?

IMG_0583
御神木なのでしょうか?

IMG_0588
山門

山門の前の道路はお土産屋さんが並び多くの人が品定めをしていました。

時計を見るとすでに15時位になってしまっていました。
これから美術館に行くと帰りが遅くなってしまいます。
今日は美術館はあきらめることにしました。

なんだか最近寄り道ばかりで当初予定していたところに行けないことが多いです。

まっ、いいか。
次回の楽しみということで。

 

参考資料:
「定義如来 西方寺」
仙台市青葉区大倉字上下1
022-393-2011
http://www.johgi.or.jp/index.html

 

 




Posted 9月 28, 2013 by cheshirecat in category "宮城県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です