9月 21

秋保温泉へぶらりひとり旅(1)

 

 

就職してから約1ヶ月が経ちました。
すでにいろいろな不安や不満が出てきました。

それで、すこし気分転換に温泉に行くことにしました。

今日は割と近い秋保温泉へでかけます。

朝10時半くらいに出発しました。

秋保に向かう前にいつもの会津っぽで「中華そば大盛り」にたくさんのにんにくを入れて食べました。
それと、久しぶりに洗車もしていくことにしました。

まずは、「秋保の郷ばんじ家」に向かいます。

DSCN2757

DSCN2749

ここは日帰り温泉も楽しめます。
値段は500円です。

多少、古さを感じる建物でした。
でも、そのくらいの方が温泉らしくていいと思います。

受付で貴重品をあずけ温泉へ向かいます。

中は清潔に保たれていました。
安心してお勧めできます。

普通の湯船のほかに、泡風呂、露天風呂がありました。
温度はホント丁度いい感じでした。
熱くもなく、冷たくもなく、ボクには丁度よかったです。

熱いと長く入っていることができません。
でも、他に客もいませんでしたので貸切状態でのんびりすることができました。

露天風呂は露天度ともいいましょうか?
それはいまいちでした。

確かに「外」で前面が解放されています。
ただ、数メートル先が道路ということもあって前面以外は覆われています。
全面も樹木が覆っていて景色はあまり堪能できませんでした。

でも、螺旋階段で降りていくあたりがなんとなく洞窟の温泉(?)のような雰囲気でよかったです。

安くて、近くて、のんびりできて。
またぜひ行きたいと思います。

今度は秋の紅葉の季節や、雪の降りしきる中入ってみたいと思います。

 

参考資料:
「秋保の郷ばんじ家」
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師40-2
022-397-3156
http://sendai-banji.com/
 




Posted 9月 21, 2013 by cheshirecat in category "宮城県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です