8月 9

蔵王へぶらりひとり旅

 

 

今月に入りようやく宮城県も梅雨明けしました。

今日は蔵王に出かけます。

蔵王はもう何度も行ったことがあります。
福島県に住んでいる時も何度も来ました。

福島県浜通りからはとても遠かった気がします。
道もわからず遠刈田付近で何度も迷いました。

それにやはり霧の多い場所なのかもしれません。
御釜を見ることができたのはまだ2度だけでした。

でも、今住んでいる借上げ住宅からは約40キロのところにあります。
行かない手はありません。

今日の天気は雲は割と多いものの雨は降らないような気がします。

9時くらいに家を出発しました。
のんびり4号線から村田に入り、遠刈田を経由して向かいました。

今日は平日。
でも、もうすぐお盆ということもあり人は多かったです。
それに学生も休みなので大学生なども多く来ていたのかもしれません。

道はかなり曲がりくねっています。いろは坂並です。
観光バスは止まってしまうのではないかと思うようなスピードで曲がっていました。

標高が高くなるにつれてどんどん雲も濃くなっていきました。

蔵王エコーライン2

蔵王エコーライン1
本日の蔵王エコーライン。

IMG_0349

IMG_0352

IMG_0351
遠くに確認できた不動滝。

不動滝からさらに奥に向かい、こまくさ平に着きました。
IMG_0359
レストハウス

IMG_0357

IMG_0374

IMG_0372

IMG_0365
地面は山肌がむき出しになっていて、大小の石が散乱していました。
向こうに見える他の山々もかなり樹木のない部分を確認できました。

風は強く吹き付け、少し荒涼とした山々、そこにたくましく自生する新緑の木々。

殺伐としたなかにも夏の山の力を感じました。
神秘的でもありました。

IMG_0367

IMG_0366
向かいの山の山頂には雲がかかりその全体の姿は確認できないものもありました。

IMG_0370
展望台から遠くに見えた滝。

遠く下方は谷になっていて、川が流れていました。

御釜を目指す途中で登山口がありました。
車を降りて周囲を散策してみることにしました。
IMG_0381

IMG_0378

IMG_0377

IMG_0375

御釜に近づくにつれて標高はどんどん高くなっていきました。
もはや濃い霧で、車もフォグランプなしでは走れないような状態でした。

御釜付近に着いたところで、きっと濃い霧でその姿は見ることはできないでしょう。
途中であきらめることにしました。

でも、霧の蔵王もなかなかいいものでした。

後日、出直します。

今度は、できたらあまり人の多くない時期に来て、のんびりドライブを楽しみたいと思います。
折角の失業中の自由な立場なので。

蔵王エコーラインは自然を感じながら、のんびり走っているだけでも気持ちのいいものです。

ちょうど帰り道にあったので釜房ダムを見てきました。
IMG_0385
下流に向かって

IMG_0386
上流に向かって

ここには「ふれあい 学習資料館」があります。
付近に生息する昆虫の標本を見たり、ダムの事を知ることができます。
展示数は少なく10分もあればざっとは見ることができます。

家には早くも2時くらいには帰ってきてしまいました。

 

参考資料:
「ふれあい 学習資料館」
宮城県柴田郡川崎町大字小野字大平山10-6
TEL:0224-84-2171
http://www.thr.mlit.go.jp/kamafusa/kids/kidsfureai.html

 

 




Posted 8月 9, 2013 by cheshirecat in category "宮城県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です