7月 29

白石市へぶらりひとり旅(4)

「アル・スィラージュ」は個人で収集したランプが展示してあります。

1階は保険屋さん(?)、2階が展示室になっています。
入館料は200円です。

案内してくれるのはたぶん家の主の方だと思います。
人生経験が豊富そうな穏やかでとても紳士な方でした。

全景
全景

博物学の教授曰く展示させる際には「モノに語らせることが重要」とのことでしたので写真をどうぞ。

IMG_0243

IMG_0247

メデューサ
メディユーサは魔除けだそうです。
ロマネスク建築にも魔除けのためにメデューサをかたどったレリーフがついたものがあります。

IMG_0256

IMG_0248

IMG_0251

IMG_0259
火口が多いためとても明るいそうです。

当時の燃料はオリーブ油ということでした。
なんだか贅沢な気もしますが。

IMG_0260
燭台

IMG_0261

IMG_0262

IMG_0263

IMG_0264

IMG_0267
左のランプの取っ手はネコです!

ネコの取っ手
ネコ!

IMG_0266
上の写真4枚のモノは青銅色をしています。銀化しているというそうです。

IMG_0269

ランプの他に部屋で気になったもの。
IMG_0258
古い時計。

IMG_0240
古い時計。

雰囲気はいいですし、案内してくださる主がとても好人物です。
時間がある時はおすすめです。

今回のひとり旅は、借上げ住宅からわりと近かったので、いろいろと見ることができたわりには家には4時くらいには着きました。

白石市は結構おもしろいです。

また来たいと思います。

来週は少し北の方の浜に行って海鮮丼を食べたいと思います。
予定は未定ですが・・・。

 

 




Posted 7月 29, 2013 by cheshirecat in category "宮城県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です