7月 17

鳴子温泉へぶらりひとり旅

 

 

本日の天気は薄曇りでした。

出かけるにあたってネットで天気を調べましたが、降水確率は0パーセントということでした。

今日は先日行くことのできなかった鳴子温泉に出かけます。
目的地は「峯雲閣」。
「まっぷる」を見て決めました。
なんでも滝壺がそのまま湯船になっているとか。

10時位に家を出発しました。

途中で「あ・ら・伊達な道の駅」に寄って「伊達な和風ラーメン」を食べました。
お味は。うーん、どうなんでしょう?好みの問題でしょうか?
ボクは会津っぽの中華そばの方がおいしいと思いました。

峯雲閣は鳴子温泉でも結構奥の方です。

途中ご飯も食べたし、少し道に迷ったりして時間がかかりました。

到着したのはちょうど午後1時でした。

やっと、着いた。

入口で・・・、ガーン。

入浴は10時から1時までとのことでした。
「まっぷる」をよく見てみるとちゃんと書いてあるではないですか。気づきませんでした。

楽しみにしてたのに。

気を取り直して近くの温泉を探しました。
どうも鳴子温泉は時間制限のある温泉が多いようです。
ボクはあまりそういうところには行った事なかったので。少し戸惑いました。
日帰り温泉施設でも朝から晩までやっているところしか知りません。

でも時間的にも「しんとろの湯」は入れそうです。

向かいました。

しんとろの湯前

しんとろの湯

温泉の道路を挟んで向こう側は地熱発電でもやっているのでしょうか?
湯気が立ち上っていました。

入ってみると建物は結構新しくてきれいです。
それに料金も420円だったかな?割と安くて、シャンプーやせっけんも用意してありました。
入口の隣には畳敷きの休憩場もあります。

湯船は中くらいでしょうか?

平日なので4人しかいませんでしたのでゆっくり入ってきました。

お湯はすごくなめらかで温まりました。
確か「うなぎの湯」として有名で美容に良かったと思います。

お値段以上でした。また来たいです。

帰り、荒雄湖を見てきました。

荒雄湖

荒雄湖2

ダムのようでしたが観光には向いていないようです。
昔、只見のダムに行きましたがそこと比べるとただのダムというところでしょうか?

景色を見る事が出来るのも道路わきの退避場くらいしかありませんでした。
もしかしたら展望台のような、ゆっくり景色を堪能できるようなところがあるのかもしれませんが、ボクはわかりませんでした。

薄曇りの空、山には雲がかかり、幻想的な雰囲気でした。

 

 




Posted 7月 17, 2013 by cheshirecat in category "宮城県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です